第6回エムスターズ発表会

1年間の集大成である発表会が無事、

幕を閉じました
初めての試みで、二部制にしてみたり
観覧の方に整理券配布をしたりと
直前まで悩み、試行錯誤が続き
慌ただしく当日を迎える運びとなって
しまいました。
そんな時に手を差し伸べてくれる
たくさんの保護者の方々のお力添えで
滞りなく進行できましたこと
この場をかりて感謝の気持ちを…
本当にありがとうございました
舞台裏では午前中のリハーサルから
ピリピリとした緊迫モード
そう、朝からアクシデント発生ですガーン
5年生の2名が発熱ダウンで急きょ欠席
この土壇場での演技変更ほど困る事は
ありません
ですが
そんな土壇場でもドッシリと構えて
子どもたちを導いてくれるコーチのお陰で
見応えのある形に生まれ変わりました
{E83BAF95-0F51-4C10-B64D-0A6735F4A048}

その変更にも応えてくれる子供達の順応性

にもまたひとつ成長を感じました
実際5年生2人の欠けた影響は
とてつもなく大きく何曲も直前の変更が
ありましたが、まわりから見れば穴があいた
ことを感じさせないほどしっかりと
演技できるあたりはさすが高学年です
具合が悪くて出たくても出れなくて
悔しく切ない想いをしている2人の分も
しっかりと力を出し切ったと思います。
春からは最高学年になる5年生達
たくましいです
全クラス、リハーサルを終えいよいよ開演
第一部は年中から小学1年生までの
チャイルドクラス
発表会の1週間前のレッスンでは
発表の流れも配置もリプルも
なかなかの仕上がりだったチャイルドたち。
これなら本番は心配なし!
…と思いきや
直前のリハーサルでは数ヶ月前の
ハチャメチャ⁈な状態に戻ってしまい
まさかのビックリ仰天
それもそのはず。
初めて発表会ステージでやる子も多数いて
大きくて広い観客席や照明で
いつもの雰囲気とは明らかに違う事を
感じたのでしょうね
とりあえず
乱れた配置を再確認して並ばせ
あとはもう本番になんとか勘を取り戻す事
を祈るしかない感じでした。
何事も経験ですね~
僅か20分足らずで終わってしまいましたが
全部で7演目を披露したチャイルド
それでもなんとかなりました
{11FCD080-F9A7-4905-BE5A-8C7392B32106}
高校生のお姉さん達と一緒に踊った
妖怪体操ではお得意のメンバー3名が抜擢で
一番前で踊ってくれました
えまちゃんさくらちゃんりおちゃん
ありがとねっ

リハーサル後の集合写真は

予定どおり?のグダグダでした
何回も連写したのに
いい写真が一枚もありませんでした

{D51A4D75-747F-4D44-80C7-6D2B00E60708}
残念ながらこのクラスも発熱ダウンで
2人が欠席でしたが、また次の発表の機会を
楽しみにしていて欲しいです
第二部は
小学2年生から高校生までのクラス
{A8AFED19-2811-41D5-A453-6D810A3B073E}

エンジェルの演技も急きょ変更です。

欠席者2人の抜けた部分に高校生が入ったり
他の配置にいたメンバーの入れ替えをして
カバーしてくれました

{213E7E8F-9DEB-43A6-A8D0-4A62C7B64949}
みんなでピンチを切り抜けるチームワークは
さすがです

ブロッサムの思い出メドレーでは

今回卒業するメンバーが小学生の頃から
やってきた昔の曲などをチョイスして
何曲もつなげてメドレーにしました

{4BDD8812-F765-4EDD-B747-92B7DF145337}
出だしの曲から涙ぐんで踊るメンバーも…
曲が続くたびにとうとう笑顔から泣き顔に
変わってしまったメンバーも…
ダンスの途中でメンバー紹介をする際、
名前を呼びながら涙が止まらなくなり
ちゃんと呼んであげられなかった
ハプニングもあり…
まさに思い出たっぷりの涙のメドレー
となりました
これもまたいい思い出になる事でしょう

これは2年生

{30B661C2-D5F5-47DF-B583-25D27EAB48C4}
いつも専属で写真を撮りにきてくれる
保護者のカメラマンを見つけると
自ら記念写真のポーズをしたという一コマ
撮られ上手~
後半は卒業式
今年の卒業生は小学生3人高校生2人です。
1人ずつのコメント、
保護者の方からのコメント、
そして私たちには花束と手紙を
{B31B5CF3-5DEF-4104-A792-3D6BE2D0EDEC}
伝えたい事がありすぎて
うまく言葉になりませんでした

小学生、高校生の合同の卒業danceは

過去の思い出の曲、一緒にやった曲を選び
こちらもメドレーにしました
{19BC727D-1842-4F6C-A736-C6DD2653D55C}

…5人ともとってもいい表情でした

笑顔の中に無限の可能性をもつ陽菜
中学へ行ってまたチアがやりたくなったら
いつでも戻って来て欲しいです
抜群の身体能力を持つ百音
春からは待ちに待ったブロッサムの一員
しばらくは不動の⁈トップとして
ますます技を磨いてほしいです
心も身体も著しい成長をした結愛
静かな中にもブロッサムへの想いを
ずっと持ち続けていてくれました。
今後の成長もますます楽しみです
そして
誰よりも強く深いチアへの情熱を持ち
残りの高校生活は大学への受験に専念する
という愛海
彼女の取り組み姿勢は常に皆のお手本であり
様々な面で優等生でした
いつだったか
スタジオで過ごしているたわいもない
ひと時に
「ウチ、ここにいるのめっちゃ好き」って
言ってくれたキャプテン美紀
その言葉を聞いた時、本当に嬉しかったし
居心地のいい空間を作ってあげられて
心からよかったと思いました
春からは心待ちにしている大学生。
高校卒業生としてはエムスターズ第1号
東京での1人暮らしも心配ですが
本人は楽しみで仕方ないようなので
安心して⁈送り出せますグラサン
そんな5人の卒業生
みんな、ありがとうね
チアを好きで居てくれて。
チアを続けてきてくれて。
卒業しても
エムスターズの一員であったことを
忘れずにいて欲しいです
最後は
エンジェル&ブロッサムの
大会打ち上げと第二部卒業式を
近くのおしゃれなカフェで行いました
{853BD07B-0A08-414B-8104-E370CFB778FB}

みんないい顔してるぅ~

朝から夜まで
ホントにホントにお疲れ様でした

ETC POST

高遠合宿〜1日目〜

メンバーたちが大分前から心待ちにしていた お泊り合宿 小学生23名中高生16名で元気に初日を 迎えることが出来ました。 普段からなかなか全員揃うことのない練習 ですが、中高生のテスト期間が終わるのを 待っての計画日だった

2019ハイシニア信州伊那さくら大会

4月になり早速、新年度初のイベント 今年も全国から沢山のチームの参加があり 開会式でのプラカード行進の先導と アトラクションで演技を披露してきました 晴天と満開に近い桜との 実に素晴らしいコラボレーション 沢山の歓声と拍

第5回ハイシニア、スーパーハイシニア信州伊那さくら大会

今年も晴天の中、ソフトボールの全国大会 開会式アトラクションに出演してきました 願っていた桜も なんとか持ちこたえてくれました。 さくら大会と名前につくほど、 この時期に開催することに主催者の方々の 熱い想いとおもてなし

USA All Star Challenge Competition 2018 EAST

早起きして身支度を整え 駒沢オリンピック公園体育館へ出発 ウォーミングアップを済ませ 緊張感漂う待ち時間を過ごし、いざ本番 あっという間の1分54秒でした。 はい! という合図を聞いて CD再生ボタンを押す右手人差し指に

USA Regionals 2017 長野大会

終わりました。 張り詰めた緊張と不安を 大きな達成感と喜びに変える事が 出来ました 正直、成功率が決して高いとは言えなかった 演技後半のピラミッドも全部成功し 持ってる力を出し切った素晴らしい演技 でした メンバー全員の

2016駒ヶ根マラソン応援

今年で4回目の駒ヶ根マラソン応援は 毎年恒例の晴れ やはり外イベントはこうじゃなくちゃ(^.^) 団体切符利用で飯田線に揺られて駒ヶ根へ。 駅から会場までは程よい距離でテクテク 歩いて向かいます 会場に着いて準備をしたら

無料体験・見学 受付中!

興味はあるけど自分にできるかな……と不安に思うのは当然のことです。
だって、初めての事ばかりですから。
まずは当スクールを「無料で体験・見学」してみませんか。

無料体験・見学申し込み