2020/8/13BCリーグ信濃グランセローズ応援

コロナ禍での活動休止を経て、ようやく再開してから初めてのスポーツ応援‼

ようやく・・・ようやくです!

今回は人数制限と演技構成の都合上、BLOSSOMが応援に行ってきました。

 

新しい応援方式

毎年皆勤で応援に携わっている信濃グランセローズ応援ですが

人数制限やマスク着用でのパフォーマンスなど

慣れない新しいやり方で対応しなければなりません。

日常生活においても、普段の練習においても、マスクは必須ですが

演技中のマスクは笑顔アピールもできず、チアリーディング特有のスタンツも息苦しくて過酷。

 

ですが、

様々なイベントの中止が相次ぐ中で、応援に行けることの有難さ、喜びを改めて感じました。

 

オープニングアトラクション

試合前のアトラクションは小学6年生と中1、高1の12人で。

 

5回裏パフォーマンス

グランド整備中のパフォーマンスは、中高生12人で。

 

スタンド応援

従来なら太鼓やトランペットなどを使って応援する私設応援団の皆さんに混ざって

スタンド応援をするのが恒例でしたが、今回は大好きな「真っ赤ダンス」もできませんでした。

ポンポンも禁止だったので、今回は無言でボードを掲げて気持ちだけを送りました。

その気持ちが通じてくれたのでしょうか、、、

見事、勝利!!!!!

嬉しい~シンプルに嬉しい。

 

勝利の表彰台

ヒーローインタビューのあとは記念撮影。

また次も、この表彰台の周りで記念撮影したいです。

 

真夏の炎天下を覚悟し、コロナ対策に加え、熱中症対策もしていましたが、

幸いにも思ったほどの暑さもなく、日差しも弱く、

いい感じの夏を感じながらの一日が無事おわりました。

 

グランセローズ応援は今回が最後となった高校3年生のキャプテンほのか。

最後の応援舞台が晴天で、勝利の試合でよかったね!!お疲れさまでした。

また、選手の皆さんもお疲れさまでした。

 

ETC POST

今日から9月

昼間はまだまだ残暑もある中で 朝晩の冷んやりした空気が心地よく 近くの田んぼや河原からは虫の音が これまた心地よく 刻々と秋の気配を感じています。 怒涛の如く一年で一番多忙だった 夏イベントもひと段落し 早いもので今日か

2017新春スペシャル勉強会

今夜は 予め参加希望者を募っておいたカラダの 勉強会を開催しました 保護者の方の協力を得て 身体の痛みが起きる原因やメカニズム、 対処法など、カイロプラクティックの理論を 交えて講義をしてもらいました。 骨の模型を使って

2018GW後半

昨年末にスタジオ移転してから 少しずつ環境を整えてきましたが 今日は休日を利用して 強力助っ人が来てくれました カッティングシートと脚立で準備OK 貼り位置を定めて ハケで空気を抜いて貼り付けていく 繊細な作業ですが さ

高遠合宿〜1日目〜

メンバーたちが大分前から心待ちにしていた お泊り合宿 小学生23名中高生16名で元気に初日を 迎えることが出来ました。 普段からなかなか全員揃うことのない練習 ですが、中高生のテスト期間が終わるのを 待っての計画日だった

新年度初の演技構成

今日は高校生の練習日 候補にあげていた中から二曲に絞り、つなげることに決めたようです まず、構成表を使って全体の流れをカウントし、大まかな骨組みを作ります カウントがとりずらい部分があり 何度も何度も聞き直して数えます。

とらんぽり〜ん

今日は中学生の練習日 天気も良かったのでスタジオの外にマットを 敷いてトランポリンでジャンプ練習 さあ、今日も頑張るぜぃ 身体がブレないように跳ぶのはホント 難しい ツマ先までしっかり意識しないと綺麗な トータッチは跳べ

無料体験・見学 受付中!

興味はあるけど自分にできるかな……と不安に思うのは当然のことです。
だって、初めての事ばかりですから。
まずは当スクールを「無料で体験・見学」してみませんか。

無料体験・見学申し込み